お知らせ

2018.05.31  GoogleAnalyticsを利用したWEB解析とは

GoogleAnalyticsツールを利用したWEB解析とは

まずGoogleAnalyticsとは無料で利用できるWEBのアクセス解析ツールのことです。
例えばどれくらいサイトを見ていただいているとか、どこのページが多く見られているかなどを知ることが出来るツールになります。
利用するためにははじめにGoogleAnalyticsのアカウントを作成しなくてはいけません。アカウント作成はこちら 作成後トラッキングコードをサイトに設置する必要がありますのでWEBの担当者や制作会社にお願いすると対応していただけると思います。
またGoogleAnalyticsはサーチコンソールという別のツールとも共有設定することが出来ますのでサーチコンソールももしない場合別でこのsearchconsoleを立ち上げることが必要です。こちらもGoogleアカウントでログインするのですが、すでにGoogleAnalyticsやAdwordsがある場合は同じアカウントを利用すると良いと思います。後ほど管理で共有設定を行う場合同じアカウントであればスムーズに設定できるからです。サーチコンソールはGoogleAnalyticsとは別のツールですのでサーチコンソールのコードをサイトに埋め込むことが必要です。こちらもWEBの担当の方にお聞きしてください。設置完了後アナリティクスとの共有設定を行い見ることが出来るようになります。
そもそもGoogleAnalyticsを使ってアクセス解析を行う理由としてWEBサイトの利益を増やすことや成果を上げることが目標となります。その目標を明確に設定していただき、それを達成できるようにアクセス解析を行いWEBサイトの改善を行い目標や成果の達成を出来るように繰り返し行っていきます。よってアクセス解析とは改善を行うための一つの方法になります。解析を行うためにもいくつものアナリティクスで使われる用語を覚えていただくことが必要です。

  • サービス案内
  • Googleアナリティクス初級講座
  • ホームページ制作
  • 会社概要
  • お問い合わせ
初級者のためのGoogle Analytics講座
WEBで成果を上げていきたい企業様はこちら「SEOPARK」
ホームページ更新サービス
受講者の声
講座日程
採用情報
PAGE TOP

ページの先頭へ