初級者の為のGoogleアナリティクスセミナー・講座とは

Googleアナリティクスとは?

名前を知っている人も多いと思いますが、Google Analytics(アナリティクス)とは、無料のアクセス解析のツールの事を言います。
無料なのでどなたでも設置は可能です。
設置をすればウェブページにどれくらいのアクセスがあるか、離脱率が高いのはどのページか、どこからのアクセスが多いのか等の分析ができます。
分析をするからには、解析・診断をして駄目なところを改善し、ウェブページにより多くの人を集める事が必要です。
より多くの人が集まるウェブページに改善できれば利益にも大きく関係していきますね。
Googleアナリティクスは主にアクセス解析ツールですが、しっかりと使い方を覚えればウェブページの改善に繋がるのです。

Googleアナリティクスで取得できるデータ

- ユーザー
セッション、ユーザー、新規ユーザー、直帰率、ページ/セッション、ユーザーあたりのセッション、平均セッション時間、ページビュー、新規セッション率、属性、地域、デバイス別、ユーザーフロー、ベンチマーク、ユーザーエクスプローラー、コホート分析、アクティブユーザー、ユーザー、ライフタイムバリュー、ユーザーリスト、インタレスト、行動、テクノロジー、モバイル
- 集客
チャネル、ツリーマップ、参照元/メディア、AdWords、サイトリンク、入札単価調整、キーワード、検索語句、時間帯、最終ページURL、ディスプレイターゲット、動画キャンペーン、ショッピングキャンペーン、Searchconsole、ランディングページ、国、デバイス、検索クエリ、ソーシャル、参照元ソーシャルネットワーク、コンバージョン、プラグイン、ユーザーフロー、キャンペーン、すべてのキャンペーン、検索広告キーワード、オーガニック検索キーワード、コスト分析
- 行動
行動フロー、サイトコンテンツ、すべてのページ、離脱ページ、ランディングページ、サイトの速度、ページ速度、速度についての提案、、カスタム速度、サイト内検索キーワード、検索ページ、イベント、サイト運営者、ウェブテスト。
- コンバージョン
目標、概要、目標URL、目標パスの解析、目標到達のプロセス、ゴールフロー、eコマース、商品の販売状況、販売実績、トランザクション、購入までの期間、マルチチャネル、アシストコンバージョン、コンバージョン経路、所要時間、経路の数、アトリビューション、モデル比較ツール、終点、起点、最後の間接クリック、線形、減衰、接点ベース AdWords広告のラストクリック

Googleアナリティクス導入の流れ

まずはGoogleアカウントを取得しよう。

次にGoogleアナリティクスのトラッキングコードを取得します。
方法はGoogleアナリティクスのアナリティクス設定→プロパティ→トラッキング情報→トラッキングコードの順です。
このコードはアカウント取得後いつでも取得できます。
取得後トラッキングコードをホームページに設置しましょう。
一般的にはサイト内すべてのWEBページにトラッキングコードを貼り付けます。
方法はHTML内にある</head>の直前に貼り付けるようにしてください。
設置後は24時間以内でレポートデータ確認が出来るようになります。データ更新は10分~1時間です。
また正常に機能しない場合はトラッキングコードの設置をまずは確認するようにしてください。
正しく設置してあれば、後に正常に動作します。

Googleアナリティクスセミナーの価格判断

今日Googleアナリティクスセミナーがたくさんのところで開催されています。
そこで一つ判断材料になるのが価格だと思います。
4,000円~中には10万円くらい幅広くなっております。
申込みするときの判断材料はサイトの詳細を確認するしかなさそうです。実際は受講していただいたのちに、わかりやすさ、理解、正確、実戦に利用できる内容、後日の問い合わせのフォローなどで違いがありそうです。他WEBサイトの改善方法などの紹介の数なども影響がありそうですね。料金が高いからといって内容が濃いとも限りませんし、改善までたどり着くかも疑問です。弊社ではアナリティクスの理解とWEBサイトの改善までを一つのセミナーで行っております。
結論その会社がどこまで参加者に教えてくれるかが重要でかつその教えてもらったことが実践できるか?できないか?も重要になります。
もし法人様のWEBサイトをアナリティクスで解析するのであれば収益などを向上させる意味も含んでまいります。
よってアナリティクスは毎日のようにWEBサイトの訪問者のデータを記録し管理者に伝えていただけるのですが、そのデータを良い方向性にサイトを改善するのは企業様やその制作会社になります。ただ具体的改善方法などまで教えていただけないセミナーはもう一度どこかのセミナーを参加しなければいけなくなるかもしれません。
このようなことがWEBサイトだけを見ただけでは判断が出来ませんので弊社ではまず講師が販売実績よりユーザー分析を多く経験している点や受講者様に伝えるためにわかりやすさを徹底しており工夫を用意しております。
かつ初級者の方でも少しの経験者の方でも多くの参加者様の目的は、企業様のサイトを利益あるサイトにするために参加しており、多くの業種の成功例をお伝えできるように準備しております。また皆様にはなるべく一度で完了できるようにワンストップで学べるように結論をなるべく遠回りせずにお伝えする工夫もしております。またどのように外部委託や問い合わせを依頼すればいいか等もちょっとした情報などもお渡ししております。弊社ではもちろん価格もなるべく標準な価格としており受講しやすくかつ内容を講師の点から工夫することで初めての方でもどのようにすれば競合より良くできるかを追求しお伝えしておりますので 価格と内容は分けて判断していただくほうが良いかもしれません。またこのようなWEB解析とは大変重要なことと考えていただき考え方が不十分になると一つ会社のWEBサイトを遠回りしたり、結果が出なかったりしてしまうかもしれませんので、価格と情報量かつ結果につながるようなのがベストだと考えておりますので、価格を1番手で考えると満足が得られないかもしれません。
そこで弊社では4時間30分という時間を使ってだらだら操作させるのではなく内容を重点的に一つでも多く新しく利益につながるためのアナリティクスセミナー内容を構成しております。
弊社は受講者様に高い満足を頂けるように行いっております。

初心者向けのGoogleアナリティクス講座・講習・セミナーの選び方

実践での使い方を覚えるには講座・講習・セミナーを受けるのが一番の近道

はじめにGoogleアナリティクス講座や講習、セミナーで何を最終ゴールに設定しているかで内容は大きく変わってきます。
例えばGoogleアナリティクス操作やレポートを出すことなどが講座内容のメインやゴールだったら、意味がまったくありません。
実はGoogleアナリティクスの操作や見方を重視している講座が大変多く見受けられます。
これではたとえ操作が出来るようになったとしてもどこをどのように改善して効果を上げればいいかわからないまま講座が終わってしまいます。
また講座を受ける前、ホームページで読んだ講座内容と実際受けてみた後のギャップなどもありがちです。
このようなことが起こるのは講座内容そのものが受講者の抱えている問題が解決しないで講座が終わるからです。
または講師側の話し方などにも大きく左右されたりもします。
このような理由から講座を受けた後、実際に役に立つ講座でなくてはいけないと考えてください。
もし初めから役に立たない講座だとわかっていたら受講するでしょうか。
やはり一番大切なポイントは理解できる内容説明・話し方、最低限のポイントの習得、改善方法の習得、他社の分析方法など実践で使えないと意味がありません。
時にはいい業者の選び方などまで知っていると今後役に立つと思います。
講座を受けられる方は当然なるべく短期間で効果を求めてるかたも多いと思います。
1回のみの完結型講座では終わった後でしか内容を評価するしかございません。
役に立たなかった場合、また違う講座を受けるか、結局自分で勉強するなど無駄に時間を費やすことも考えられます。
Googleアナリティクスセミナーを選ぶ最大のポイントは開催間隔、新しいメニューの対応、講師のわかり易い話し方操作しながら習得ができ実践での問題発見と専門的な改善まで学べる講座や講習、セミナーがいいと思います。
不明な場合は電話をして聞くのもいいですね。

  • サービス案内
  • Googleアナリティクス初級講座
  • ホームページ制作
  • 会社概要
  • お問い合わせ
初級者のためのGoogle Analytics講座
集客を増やしたい方のSEOセミナー「SEOPARK」
ホームページ更新サービス
受講者の声
講座日程
採用情報
PAGE TOP

ページの先頭へ