お知らせ

2015.09.13  Googleアナリティクスセミナー・講座・講習・研修で問題点の発見方法

データを取りはじめてからリスティング広告を利用することがあると思いますが、コンバージョンにつながらない広告費はなるべく使いたくないと誰もが思っていると思います。それが損益分岐点近辺以下だとなおのことだと思います。そこでサイト訪問者は一定の訪問サイクルを持っておりカスタムの設定をすることで、情報を把握して無駄な時間帯にはリスティング広告を掲載しないことをお勧めします。以下の手順で設定してみてください。
カスタム⇒新しいカスタムレポート⇒名前(分かりやすいもの)⇒フラットテーブル(選択)⇒ディメンション(曜日の名前、時間を選択)⇒指標(セッション、直帰率、新規セッション率、コンバージョン率を選択)と設定するとサイクルが見えてきます。見えにくい人はディメンションを別々に設定してください。曜日の名前と時間を別々に表示することでわかりやすくなると思います。

  • サービス案内
  • Googleアナリティクス初級講座
  • ホームページ制作
  • 会社概要
  • お問い合わせ
初級者のためのGoogle Analytics講座
WEBで成果を上げていきたい企業様はこちら「SEOPARK」
ホームページ更新サービス
受講者の声
講座日程
採用情報
PAGE TOP

ページの先頭へ