受講者の声

GoogleAnalyticsセミナーを受講された感想2018年5月

GoogleAnalyticsセミナー感想

T様
Googleアナリティクスというツールは、機能が多過ぎて使い方が全然わかりませんでした。それまで本を購入してみたのですが販売時期がかなり古いものが多かったので文言などが違うことが多く理解できませんでした。そこで受講することに決めたのがきっかけです。セミナーを受けてみて最初の設定から詳しく説明があったのでとてもわかりやすかったです。ユーザーのメニューのモバイルで概要をみるとユーザーが使用しているときに使っているのはパソコンなのかスマホなのかチェックすることが出来ました。ここではたとえばスマホユーザーが多いので、スマホ用サイトを優先的に改善するなどの気づきができるとわかりました。セミナーではサイトの問題点を見つけることや改善案なども多く話していただき参考になりました。実践していきたいです。

F様
直帰率と離脱率の2つの率の違いを理解をしていませんでした。まず、直帰とはサイト内で1ページしか見ずにそのままサイトから出るというユーザーの行動を指し、直帰率がサイトを訪れたセッションのうち、直帰したセッションの割合を表わしたものだと分かりました。そして、離脱とはユーザーがサイトの外へ離れてしまう行動のことをいい、主にブラウザを閉じたり別のサイトへ移動することで起こると知りました。直帰はこの離脱の一部で、サイト内で1ページしか見ずに離脱した場合を特別に直帰と呼ぶのだと知りました。違いが理解できて良かったです。セミナー終了後無料のご質問もしていきたいと思います。

K様
今までセッション数、ユーザー数、ページビュー数については何となくボヤっと見ていて細かい数値の確認や解析を出来ていませんでした。セッションとは、サイトに訪問してから離脱するまでの一連の行動のことを示していて、離脱とみなされる行動が、サイト内での行動が30分以上何もないとき、日付けが変わるとき、参照元が変わったときということを知れました。例えば、あるサイに朝訪問し、一度離脱して、夜にまた訪問していればセッション数は2となり、朝から晩まで離脱せずに、サイト内で行動を続けていれば、セッション数は1になる、など詳しく説明があったので間えた認識をしていたところがあることに気づけました。データを正しく解釈して、サイトの改善に役立てていきたいです。また毎日の変化に気づけるようにしていきたいです。

O様
ユーザー数に関して知れたことは、特定期間でサイトに訪問した固有のユーザーであるということです。セッション数だと1回ずつの訪問を計測しますが、ユーザー数は離脱したとしてもカウントは(1)のままでした。しかし、同一人物でも違うブラウザや違う端末を使った場合は、別のユーザーとしてカウントされてしまうので同じ人がPCとスマホ両方でサイトに訪問すると、2ユーザーとしてカウントされるということが理解できました。基本の知識も理解していなかったので非常に勉強になるセミナーになりました。有難うございます。

  • サービス案内
  • Googleアナリティクス初級講座
  • ホームページ制作
  • 会社概要
  • お問い合わせ
初級者のためのGoogle Analytics講座
WEBで成果を上げていきたい企業様はこちら「SEOPARK」
ホームページ更新サービス
受講者の声
講座日程
採用情報
PAGE TOP

ページの先頭へ