ブログ&お知らせ

2022.02.28  Googleアナリティクス4プロパティセミナーについて

GA4セミナーについて

Googleアナリティクス4プロパティの動画セミナー制作途中ですがもう数ヶ月~1年くらいかかりそうです。ユニバーサルアナリティクスの時と違って以前までは企業の社内で担当されている方が多かったかと思うのですがGA4については非常に設定の部分がより難しくなっている印象です。よってセミナーを、受けた方がわからなかったら意味のない講座になってしまう恐れがあるからです。GA4プロパティは進化途中でもあるためどこまでの機能をアップデートするかも判断はついておりません。GA4プロパティは2020年の10月に公開されていますがメニューの表示も最初と現在では大きく変更されています。受講してくれる方が最低限の操作設定や分析、ルールの把握が出来ないと取り扱う側が限定されてしまいます。そのため設定してもデータが正確に取れないとか、外部に委託しないと設定が出来ないなど想定されます。

但し今後ユニバーサルアナリティクスはいつかどこかでサポートなどが終了されると考えられていますのでなるべく早くGA4プロパティを先に立ち上げデータだけでも記録しておくことは必要と考えます。

GA4プロパティを立ち上げるためにはユニバーサルアナリティクスからGA4プロパティに引き継ぐことが出来ないため新たなプロパティを立ち上げなければなりません。

そこで初めに決定する必要があるのはどのタグで計測をするかということです。

パターンは数種類あり①現在のUAで確認できるグローバルサイトタグを利用してGA4プロパティを設定する方法です。この場合はUAのタグを利用した計測です。UAの以前のトラッキングコードではできない場合がありますので確認が必要です。

②GA4プロパティで発行されているグローバルサイトタグを設定する方法です。この場合は初めてサイトを立ち上げた場合にGA4プロパティのグローバルサイトタグを直接埋める場合に主に設定する方法です。他にはUAのトラッキングコードがグローバルサイトタグでない古いコードを利用している場合などにもこの方法でも問題ありません。ここで注意点がGA4プロパティだけを立ち上げる場合はこのやり方で問題ありませんがUAも立ち上げたい場合はプロパティ作成時に詳細オプションを表示しUAも同時追加するようにしてください。現状ではUAとGA4プロパティを同時に数値を取得しておくことをお勧めします。

③GTM(Google Tag Manager)を使い設定する方法です。この方法が今後のことも考えるとおすすめです。ただしGTMのことを理解する必要があります。GTMを使用してアナリティクスを計測する場合はGTMのタグを設定するところから始まります。その後UAやGA4の設定を行います。また別のタグなどを設定する場合はGTMを利用していると非常に便利なので推奨しております。(GTMを利用しない場合は直接埋めても構いません)

以上のようにGA4の設定だけでも数種類ありケースによって設定を選択する必要があります。

以前のUAでは計測単位がページでしたがGA4ではイベントに変更されているため理解するために時間をかけより深い知識が必要となるため弊社ではセミナー自体をどのように進めるのが良いか考えております。またGoogleのGA4の移行のタイミングなどにも左右される場合がありタイミングも見ている状況です。

  • サービス案内
  • WEBコンサル
  • Googleアナリティクス初級講座
  • ホームページ制作
  • 会社概要
  • お問い合わせ
知って得するマーケティングブログ
初級者向けGoogle Analytics2020年動画版セミナーはこちら
WEBで成果を上げていきたい企業様はこちら「SEOPARK」
ホームページ更新サービス
受講者の声
講座日程
採用情報

ページの先頭へ