お知らせ

2019.04.24  Googleアナリティクスセミナーで出てくるnot providedとは

Googleアナリティクスセミナーで出てくるnot providedとは

Googleアナリティクスを利用していると集客で出てくるnot providedについて簡単に触れたいと思います。メニューで言うと集客→キャンペーン→オーガニック検索キーワードを確認すると私が見ているアナリティクスでは1番目にnot providedが97.35%の割合で表示されています。このnot providedに関して述べたいと思います。このnot providedは簡単に言うとキーワードがわからなかったつまり不明を意味します。以前まではこれほど多くのnot providedはなかったのですが近年SSLの暗号化により情報が取得できなくなったためです。もう少しわかりやすく言うとhttp→httpsに変わったことからの理由で取得できなくなったということです。この背景にはGoogleの検索エンジンによる影響がありSSLになっていないサイトには警告表示が出るようになったことが一つ大きな原因といえます。よってGoogleの検索エンジン以外にYahoo!の検索エンジンなどでもnot providedが起こるようになっています。すなわち以前のようにはこのメニューでキーワードの把握が難しくなっているので集客のサーチコンソールの設定を行いGoogle検索エンジンでのクエリの解析が一段と重要になっています。

  • サービス案内
  • Googleアナリティクス初級講座
  • ホームページ制作
  • 会社概要
  • お問い合わせ
初級者のためのGoogle Analytics講座
WEBで成果を上げていきたい企業様はこちら「SEOPARK」
ホームページ更新サービス
受講者の声
講座日程
採用情報
PAGE TOP

ページの先頭へ