お知らせ

2019.04.12  Googleアナリティクスで問題の簡単な発見方法

Googleアナリティクスを利用しWEBサイトを改善しユーザーにとって満足のいくサイトにすることを心がけましょう。サイト改善は誰のために行うかともし私に問われたら間違いなくユーザーのためと答えます。ページ自体ユーザーのためと考えることが基本であり当たり前でなければいけないと思います。弊社は訪問数に対しどれくらいのコンバージョンするのかを重要視しておりこの率に対してコンテンツ内容を修正していくことにしております。例えば1年間を通しコンバージョン率が落ちてきたとしたら重要性の高いページ、関連性の高いページを中心に競合とも比較をしながら問題個所を見つけることが大切だと思っております。価格以外にも問題点があるかもしれません。その時は必ず競合のサイトをくまなく自分自身がユーザーとなってページ回遊することが他社サイトの良いところを見つけるのに非常に効果的です。考えるのは簡単で実際サイトを見てみると全然違う箇所で大きな問題点が見つけられるケースも実際私は見たことがあります。あくまでGoogleアナリティクスは非常に優れている解析ツールですがこのツールと別の要素やツールもどんどん取り入れながら効率よく問題点を見つけていくことをおすすめします。コンバージョンを上げるにはユーザー分析、競合分析、自己分析をうまく取り入れ良い方向性に導いてください。

  • サービス案内
  • Googleアナリティクス初級講座
  • ホームページ制作
  • 会社概要
  • お問い合わせ
初級者のためのGoogle Analytics講座
WEBで成果を上げていきたい企業様はこちら「SEOPARK」
ホームページ更新サービス
受講者の声
講座日程
採用情報
PAGE TOP

ページの先頭へ