お知らせ

2017.11.03  弊社のグーグルアナリティクス初級セミナーでここまでできる

グーグルアナリティクス初級セミナーで行うこと

【参加目的】

いつもお世話になっております。オフィスパークでございます。弊社の初級セミナーを参加している方のほとんどの方は企業様のWEBサイトにgoogleアナリティクスのトラッキングコードを設置されておりそのアナリティクスの基本を学びたいとか分析をどのように行えばいいかとか、メニューの中でわからないことや難しい専門用語がありそれを理解したいとか、分析後改善をどのように進めて行けばいいかとか、企業内向けのレポートの作成はどのように行えばいいか等たくさんございます。

【職種】

また参加者の方のポジションも経営者、マーケティング、企画、WEB制作、WEBディレクター、営業、コンサル、事務の方様々の方がいらっしゃいます。どなたが学んでもいいということですよね。プラスのスキルとして必要となっているのではないかと思います。googleアナリティクスは必要なツールになっているのでWEBが関連するお仕事であればどなたが理解しても良いと思います。

【解析の前に目的を設定】

まずアナリティクスを有効に活用するには目的の設定が必須です。会社の目的やサイトの目的などがあります。先に分析を行う前に目的設定を明確にすることで全体的な判断から無駄をなくし効率的に効果を出すためです。目的自体初級、上級は関係ありませんので、目的設定はしっかり行うことが重要です。

【データを取得、見る、問題定義、改善案、実行】

目的設定後は取得できたデータを確認し、問題を発見し、改善案を出し、実行に移し目標達成へと導いていきます。またこれを繰り返し行い続けます。これらを実行に移すことが出来るか、出来ないかで大きく成果や目標達成率に影響しています。

【分析の範囲を広げる】

googleアナリティクスは自社のサイトの分析ツールといえます。ただし競合の存在もいることから自社だけの分析のみで終わらせては思うように効果が出ない場合もあります。そこで他社にも目を向け比較していくことが競合分析の始まりとも言えます。もう一つ重要なのが競合以外でユーザーの分析となります。ユーザー分析が最も重要といわれており、これを考えていないWEBサイトは成果につなげることが難しくなるかもしれません。ユーザーに好まれないサイトやユーザビリティーが悪いサイトなど成果につながりませんので自己分析以外に競合とユーザー分析を継続することも目標達成に大きく影響しております。

この部分でも初級や上級は関係がありません。

【セミナー内容】

googleアナリティクスセミナーではもちろん設定からレポートの細かな部分まで行います。

取得したデータをどう見て、どこを問題点とするかが重要になってきます。このあとには改善案と実行に進んでいくのですが、ここが大きなポイントになります。分析まではできるがどのように改善を行うかで効果が変わります。ただし初級の方でも上級の方でもWEBサイトを良くするという目的は一緒です。もし違うとしたら改善の経験数や改善効果が高くなる案を多く知っていることが上級者なのかもしれません。ただしユーザーは常に変化しており現在と過去と未来では何かしら違いはずです。このセミナーでは実行まで行えるようにしていただきそれを繰り返しWEBサイトを最適化し目標の達成を効果的の行ってもらうところまでセミナー内容としております。初級セミナーでも成果につなげられるような改善案なども多くお伝えしております。

【googleアナリティクスとは】

アナリティクスを使う理由としてはWEBサイトの成果を出すために分析、案、実行までつなげるための分析ツールです。仮に意味を理解していても、操作方法を知っていても有効活用をしていなければ意味がありません。成果を出すためにgoogleアナリティクスを有効活用していきましょう。

  • サービス案内
  • WEBコンサル
  • Googleアナリティクス初級講座
  • ホームページ制作
  • 会社概要
  • お問い合わせ
初級者向けGoogle Analytics2020年動画版セミナーはこちら
WEBで成果を上げていきたい企業様はこちら「SEOPARK」
ホームページ更新サービス
受講者の声
講座日程
採用情報

ページの先頭へ