お知らせ

2017.05.22  グーグルアナリティクスの簡単な知識

知っておいたほうが良い語句

まずは初めてアナリティクス管理者になる方は覚えてもらいたいのですが、WEBサイトにはURLというものがありますよね。例えば弊社であればhttp://e-officepark.net/がTOPページのURLになるのですがこれをドメインと言います。他には違うページのURLにhttp://e-officepark.net/kouza.html のページがあるのですがドメインの後ろの部分のkouza.htmlをサブディレクトリーやディレクトリー、階層などと言いますので覚えておきましょう。この用語はアナリティクス内でも出てきますので必須の用語です。ほかにはページという用語が出てくることも多くなります。WEBサイトとは複数のページからなりたっており多いサイトになると1000ページや10000ページで構成されております。またページ一つ一つにタイトルというものがついていることも覚えておきましょう。ページのタイトルの確認方法は開いたページの白い部分でマウスをクリックしてページのソースを表示するを選択するとタイトルを確認することが出来ます。見つからない場合はソースの画面を開いた状態でCtrlを押しながらFで検索ができますのでtitlまで入れるとどこにあるか色付けしてくれますので確認してください。これもアナリティクス内で出てきますので覚えておいてください。ちなみに補足ですがGoogleやYahooの検索を行ったとき10件ずつ表示される検索結果の大きい文字の部分がページタイトルになります。検索エンジンとページはつながりがあるという認識で理解しておいてください。他にはユーザーという語句がたくさん出てきますがアナリティクスの場合だとWEBサイトに訪問したデバイスをユーザーと言いますので決して顧客などを指している意味ではないので単純ですが覚えておきましょう。またユーザーとは人として数えたいところですがアナリティクスの場合はデバイスごとにしか基本計測できませんので1デバイス、2デバイスという計測になりますので、今のユーザーは1人2デバイスや3デバイスも持ってられる方もいらっしゃいますので3ユーザーが3人とは限りません。このような小さな知識かもしれませんがアナリティクスデータを正確に解読するためには理解も必要とします。

  • サービス案内
  • Googleアナリティクス初級講座
  • ホームページ制作
  • 会社概要
  • お問い合わせ
初級者のためのGoogle Analytics講座
WEBで成果を上げていきたい企業様はこちら「SEOPARK」
ホームページ更新サービス
受講者の声
講座日程
採用情報
PAGE TOP

ページの先頭へ