お知らせ

2017.04.21  ユーザー管理の権限について

予備知識

アナリティクスでは知っておかないと正確な分析ができないこともありますので、少しお伝えしようと思います。一つ目はユーザー管理の権限のお話です。たくさんの会社様で現在アナリティクスを利用していると思いますが、必要な権限が止められている為、大切な管理のビュー列の設定ができない方も時々いらっしゃいます。これは管理権限を与えずに閲覧のみをしているということになるのですが、もともと設定が不十分になっていたりすると正確なWEBサイトの解析にはなりませんし無駄な解析を行っているのと同じになります。そのほかにもビュー列の設定を最低限行うことで今後毎日見るレポートの部分での作業量や時間が軽減されることも考えられます。その反面もしその会社で不十分な設定で多くの社員がアナリティクスを操作されるとしたら目に見えないほどの経費が掛かることや分析に影響が出るかもしれません。このような環境でお困りになっている会社様の担当者様のお話を聞きます。他にはビューの権限を与えてしまうと他のリスクを考えられることから初めから権限を与えないケースもよくお聞きします。このケースでもユーザー管理を理解すれば担当者だけのビューのみを持つことも可能になりますので、他のリスクは軽減されるでしょう。このようなビュー列での編集権限がない場合には、仕事の効率が悪化しWEBの改善にたどり着く時間が非常に長くなり競合との大きな差につながります。中には目標も設定しないままアナリティクスを利用される方もおりますが、できるだけすべの目標設定はお願いしたいところです。目標を設定することでコンバージョンやコンバージョン率、ページ価値なども設定ができるので大きく分析につながります。他にビュー列にはもたくさんの必要な機能が存在しております。出来るだけ一度機能を正確に理解しアナリティクスを有効活用するためにも一度考えてみてはいかがでしょうか。

  • サービス案内
  • Googleアナリティクス初級講座
  • ホームページ制作
  • 会社概要
  • お問い合わせ
初級者のためのGoogle Analytics講座
WEBで成果を上げていきたい企業様はこちら「SEOPARK」
ホームページ更新サービス
受講者の声
講座日程
採用情報
PAGE TOP

ページの先頭へ